Breaking News
recent

■『日本一醜い親への手紙~』の朗読をネットで


 1997年に初めて『日本一醜い親への手紙』を出した後、点字協会から「点字翻訳をさせてほしい」というオファーがあり、快諾した。

 目が見えない人の中にも、親から虐待されてきた人もいれば、子ども虐待に関心がある人がいるし、何よりも「どんな本も点字翻訳で読みたい」というニーズに応えたものだ。
 もっとも、点字だけでなく、音声朗読として聞きたいニーズもある。

 そこで、『日本一醜い親への手紙』のシリーズ本(※過去作7点)、そして2017年版の『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば』も含めて、自分で朗読した音声(あるいは動画)をネット上で公開することを、著作権者(Create Media=今一生)として一定の条件下で許可したい。

 これは、目が見えない人だけでなく、見える人も含めて便利なコンテンツになる。
 子ども虐待の深刻さを知らない大勢の日本人にとって、この本に収録された一つの手紙に触れるだけでも、それまでの甘い認識を改めるチャンスになるだろう。

 ただし、書籍から音声に変える際も、著作権を放棄したわけではないし、音声ファイルとしての販売も今後考えられることから、以下の条件をふまえてやってみてほしい。

 条件さえ守ってくれれば、むしろ一人でも多くの方にこの「手紙本ネット朗読プロジェクト」に参加してほしい。
(※逆に言えば、著作権侵害があれば、しかるべき処置を辞さない)


■「手紙本ネット朗読プロジェクト」の参加条件

◎朗読はYouTubeでのみ公開
 YouTubeのアカウントを取得し、自分の朗読を撮影し、動画をアップする。
 ツイキャスなどで生配信した動画ログをそのままYouTbeにアップしてもOK。
 大事なのは、YouTube以外にログを残さないこと。
 スマホのボイスメモで録音し、音声ファイルで公開する場合は、このページを参照。
 音声のみの場合の画像は、なるだけ下記の本の表紙画像をダウンロードして利用してください。

◎1つのファイルに1つの手紙だけを朗読
 『日本一醜い親への手紙』には、1冊に100点の手紙が収録されている。
 そのうちの1点だけの朗読を一つのファイルにし、アップロード(公開)する。
 (※なるだけ、朗読以外の音声を入れないように)

◎動画の下の説明欄に必要事項を記入
 ① 動画のタイトルは、朗読する手紙のタイトルと同じにする。
  たとえば、『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』の48ページには「本が私を助けてくれた」というタイトルがある。
  このタイトルを、公開する動画のタイトルにする。
 ② 説明欄には、朗読した本のタイトルと以下のリンクを入力する
  https://amzn.to/2IzOUhe
 ③ 以下の文章とリンクも足す
  『日本一醜い親への手紙』ネット朗読プロジェクト
  http://con-isshow.blogspot.com/2018/01/tegami-roudoku.html

◎朗読を公開できる手紙は、3本まで
 1人で複数のアカウントを持っている人もいますが、1つのアカウントで朗読を公開できる手紙は3本までとします。
 また、この本の朗読をするアカウントは、一つだけとします。
 つまり、本の中から3本だけを選び、朗読してください。
 (※他の方と同じ手紙を朗読しても、かまいません)

◎朗読をアップしたら、今一生までメール
 朗読を公開するたびに、著作権者のCreate Media(今一生)までYouTubeのURL(ホームページアドレス)をメールで知らせてください。
 以下のアドレスになります。
 conisshow@gmail.com

◎その他
 ※イベントで朗読した時の動画も、上記の公開ルールに従ってください。
 ※必ず自分の声で朗読してください。自動音声やボーカロイドの読み上げは禁じます。
 ※公開された動画は、ごらんのブログなどで紹介することがあります。
 ※よろしかったら、今一生のチャンネルにもご登録を。
 ※ここでいう『日本一醜い親への手紙』シリーズとは、以下の本のことです。

 以上のルールをふまえ、YouTubeへ朗読動画をアップしよう!

 本を手にとって読むのが怖い人でも、肉声でなら聞ける人もいます。
 点字化されていないために、聞くことでこの本に触れられる人もいます。
 あなたの朗読によって、親からの虐待による生きづらさに気づき、自分ばかりを責め続ける日々から解放される人が増えるかもしれないのです。
 イケボでなくてもいいし、朗読が下手でもいいので、ぜひこのプロジェクトに参加してみてください。

 なお、まだ読んでない人は、下記の動画で本の一部が読めるので、参考にどうぞ。



■今一生のオフ会
 2月3日(土) PM3:00-5:00
 ※場所は新宿駅の東口付近で当日決定
 2月4日(日) PM3:00-5:00
 ※場所は新宿駅の東口付近で当日決定

 自分の飲食費を自己負担するだけなので、参加したい方は氏名・ケータイ番号・参加日時を添えて、conisshow@gmail.comまで。

 メール予約をされた方には、こちらのケータイ番号をお知らせするので、当日は新宿アルタ前に集合し、電話してくれれば、カフェの場所をお知らせ。
 初対面、大歓迎!
(※Create Media名義を含む僕の本を持参してくれたら、もれなくサイン)

★今一生のYouTubeチャンネルにご登録を!
https://www.youtube.com/channel/UCFBQ0i2LnoIpbAXVSoLCCHw


【関連ブログ記事】
 『日本一醜い親への手紙~』の目次


上記の記事の感想は、僕のtwitterアカウントをフォローした上で、お寄せください。


 共感していただけましたら、下にある小さな「ツィート」「いいね!」をポチッと…

conisshow

conisshow

Powered by Blogger.