Breaking News
recent

■「親への手紙」全国ツアー in 大阪 12・22

https://sakyuuu.hatenablog.com/  ※スポンサード・リンク

この画像を右クリックでダウンロードし、記事リンクとセットで拡散を!

Power to the children 2018 in Osaka
子ども虐待防止策 講演会

 全国の児童相談所へ寄せられる虐待相談の件数は、1990 年当時 1000 件台でしたが、2017年には 13 万件を突破。 
 虐待相談の件数は、27年間で 130 倍に増え、今も増え続ける一方です。

 この 27 年間、児童福祉の専門家や研究者、虐待防止活動を自称する市民団体は、 いったい何をしていたのでしょうか?
彼らが主張する対策では、子ども虐待は減らせませんでした。
「従来の方法では子ども虐待は減らない」と認めざるを得ません。


「自分を虐待した親を、愛せなくてもいい」
 そんなメッセージを発信し、「家族神話」を崩壊させ、1997年に話題になった『日本一醜い親への手紙』。
 20年後の2017年、新たに公募が行われ、親から虐待された100人の手紙を収録した『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』dZERO刊)が出版されました。

 そこで、この本を「Create Media」名義で編集したフリーライター・今一生の講演会を開催!
 今一生は、彼らとは異なる手法の子ども虐待防止策として、社会起業(ソーシャルビジネス)に よる解決事例や、親から虐待されてきた当事者のニーズに基づく解決の仕組みを語ることができます。

 「親への手紙」の朗読や、終了後には参加者どうしのお茶会も
 友人・知人をお誘いあわせの上、お早めにご予約ください。


今一生(こん・いっしょう)Profile
 1965年、フリーライター、編集者。1997年、『日本一醜い親への手紙』3部作をCreate Media名義で企画・編集。芥川賞作家・村上龍氏から対談を申し込まれる。
 1999年、被虐待児童とDV妻が経済的かつ合法的に自立できる本『完全家出マニュアル』を発表。同著で造語した「プチ家出」は流行語に。
 その後、自殺の誘因となる社会的課題をビジネスの手法で解決する社会起業(ソーシャルビジネス)の取材を続け、2007年には東京大学で1年間の自主ゼミの講師に招かれ、社会起業を教える。
 著書に、『生きちゃってるし、死なないし』(晶文社)、宮台真司・田口ランディらと対談した『家族新生』(ワニブックス)、信田さよ子と対談した『「死ぬ自由」という名の救い』(河出書房新社)、『よのなかを変える技術 14歳からのソーシャルデザイン入門』(河出書房新社)、『猫とビートルズ』(共著)など多数。


大阪は、虐待相談の件数が全国ワースト1位やねん!

日時201812月22日(土)
   午後1時30分 開場/午後2時~4時  
会場大阪市 中央区民センター 3会議室
       (大阪市中央区久太郎町1-2-27)

アクセス●地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 3号出口 東へ徒歩2分
地図●下の図を参照

 定員●50名*予約先着順(お早めに!)
入場料無料/予約は下記アドレスから
 ※入場者のみ、終了後のお茶会に参加できます(各自精算)
 ※会場の定員に達し次第、予約を締め切る場合あり
 ※今一生Create Mediaの本を持参すると、もれなくサイン!

参加予約・お問い合わせ
Power to the Children 2018 in Osaka
(※上のメールアドレスをクリック)

予約メールを送る際は、以下の質問に必ずご回答ください。
 □お名前
 □終了後のお茶会に参加しますか?



●スマホからこの講演会の情報へアクセスしたい方は、
 下のQRコードを読み取ってください

イベント案内チラシ●大阪スタッフ最新版
 下記リンクからダウンロード→コピー→配布・設置
http://www.createmedia.co.jp/img/20181110Flyer2.pdf

イベント案内チラシ●A4サイズPDF簡易版
 下記リンクからダウンロード→コピー→配布・設置
 http://www.createmedia.co.jp/img/osaka-flyer2018.pdf

イベント案内チラシ●大阪スタッフ作成のカワイイ正規版
 http://www.createmedia.co.jp/img/osaka-flyer.jpeg
 下記リンクからダウンロード→コピー→配布・設置

 プリント&コピーは、セブンイレブンのネットプリントでどうぞ。
 また、このブログのリンクURLを、あなたのブログに貼り付けて応援してください!(拡散ボタンは記事の下に…)

※定員は50名。ご予約は、お早めに!

【スタッフ急募!】
 この講演会の運営を一緒に楽しみたい方を、募集します。
 イベント運営の未経験者も、学生も、ニートも、生活保護の受給者も、大歓迎です。

 スタッフは当日の入場料が無料になるほか、有料イベントを開催するノウハウを実践的に学べるので、有名人を招いての講演会の開催を今後の仕事にすることもできます。

 スタッフ募集は予告なく締め切ることがあります。
 お早めに主催者のPower to the Children 2018 in Osakaまでメールを!


●最新情報はPower to the Children 2018 in Osakaのブログでご確認を!

虐待防止策講演会 全国ツアー2018(全国各地の最新情報) 

 なお、この同日の午前中、神戸で『日本一醜い親への手紙』の朗読会が開催。

★日時:2018年12月22日(土)
    開場 AM9:30 朗読会 AM10:00-12:00
★場所:ふるもと珈琲店(下の地図を参照)

★定員:10名(※予約を急ごう!)
★参加費:500円+1ドリンクオーダー
★参加予約・お問合せ:2010benizakura0424@gmail.com永瀬晴輝)
           https://twitter.com/bluemoon_ang
★主催:Bluemoon Pirates

★詳細:http://con-isshow.blogspot.com/2018/10/2018letter-reading.html

【関連ブログ記事】
毎月2000円で子ども虐待防止を応援!
★今一生のYouTubeチャンネル登録はコチラ


上記の記事の感想は、僕のtwitterアカウントをフォローした上で、お寄せください。


下の小さな「ツィート」「いいね!」をポチッと…
conisshow

conisshow

Powered by Blogger.