Breaking News
recent

子ども #虐待防止策2020 当日会場で「親への手紙」を朗読したい方、募集!


 今年2020年の『子ども虐待防止策イベント』は、全国7か所で開催予定。

★沖縄 11月1日 https://pttcokinawa.blogspot.com/

★福岡 11月28日 https://nomore-childabuse.blogspot.com/
★大阪 12月5日 https://ptc-osaka-2019.blogspot.com/
★静岡 12月6日 https://28polka-dot.blogspot.com/
★東京 12月12日 https://love-all-children.blogspot.com/
★群馬 12月19日 https://lovecgunma2020.blogspot.com/
★神奈川 12月20日 https://pckanagawa2020.blogspot.com/

 この『子ども虐待防止策イベント』は、親から虐待されて育った当事者が切実に求める虐待防止策を、会場で政治家に直接提案し、議会に法案を提出していただくという画期的なイベントです(※下の赤字をクリックすると昨年の動画へ)。

●虐待サバイバーの「親への手紙」の朗読
30分/10×3
 親から虐待された当事者たちが、勇気を出して被害体験を告白

●日本の子ども虐待防止に関する解説講演
60分/ライター・今一生
 省庁の公式統計や関連法などを元に虐待の現状と防止策を解説

●これからの虐待防止策を具体的に議論
60分/市民×虐待サバイバー×政治家
 法制度でできることから、民間がビジネスとしてできることまで


 このイベントの会場で、親から虐待された経験について自分が書いた文章を朗読したい方を募集しています。
(※各開催地では、それぞれ先着3名で〆切)

 基本的に、当日会場で朗読中の顔と声をビデオ録画し、後日YouTubeに公開するため、公開が問題ない方のみが対象です(※名前は出しません)。

【朗読者の条件】

☆開催地の県内に住んでいる(年齢・性別・出身は不問 ※沖縄は本島内)
☆イベント当日の正午に会場に来場できる(終了は午後4時半)
親に向けて手紙を書く形式で、被害経験を2000字程度に収めるように書ける
☆原稿をワードファイルで保存し、メールで送れる
 (※マイクロソフトonedriveやGoogleドキュメントでもOK)
☆9月末までに原稿を今一生までメールで送れる(conisshow@gmail.com
 (※各地で3人が集まらない場合は、〆切を自動延長します)
今一生の添削を受けて完成原稿を目指せる(文章に自信がなくてもOK)
☆当日、自分の書いた原稿を10分間で人前で朗読できる
☆当日、ビデオ撮影に応じられる(名前は出ません。マスク着用OK)
☆録画をYouTubeにアップする際、顔や声を公開できる(3名のうち2名のみ非公開可)
 →同時に3名以上の応募がある場合、公開できる方を優先します

 朗読者に採用されると、以下のメリットがあります。


★当日、イベント終了後に5000円の謝礼+往復交通費が支給されます
「公認朗読者」になると、他のイベントにも招かれて謝礼を受け取れます
★報道機関からの取材に応じると、虐待の深刻さをより広く伝えられます
★地元の政治家と名刺交換でき、虐待防止策を直接、提案できます

 以下は、昨年2019年に『子ども虐待防止策イベント』で朗読した方々の動画です。

◎大阪(2019年)



◎名古屋(2019年)
 https://www.youtube.com/embed/Gn83xPyCUMA?start=668


 人前で虐待された経験を話すのは、とても勇気がいることでしょう。

 それでも、「自分と同じ苦しみを子どもたちに味あわせたくない」「虐待の苦しみを知らない政治家に現実を伝えたい」という思いが勝つのなら、このチャンスにあなたの経験を、市民や政治家の前で告白してください。

 どう書いたらわからない場合は、『日本一醜い親への手紙』を読んでみてください。
 あるいは、このページを参照してください。
 勇気をふり絞った仲間は、たくさんいます。

 各地でそれぞれ先着3名まで受け付けます。
 conisshow@gmail.com (今一生

※アドレスをコピーし、メールブラウザに貼り付けて送信

※原稿は、「いつ・誰が・誰に・何をしたのか」を具体的に書いてあるかを確認してから送ってください

※書き出しは、「お父さんへ」あるいは「お母さんへ」で始めてください。親を呼ぶ際は「あなたは」などの二人称を使ってください。
 あくまでも親に語りかける文章で事実と感情を、時系列で書いてください。

※以下の要素をメールに書いてください
 ①お住まいの都道府県・市
 ②当日録画したビデオのネットでの顔・声の公開or非公開
 ③電話番号
 ④お住まいの県でイベント運営スタッフになるorならない
(今すぐスタッフになりたい方は
 右のQRコードから今一生と友達登録をどうぞ)

■子ども虐待とは…
☆心理的虐待:夫婦喧嘩を見せる、言葉で自尊心を傷つける、兄弟差別するなど
☆身体的虐待:子どもを殴る、蹴る、拘束・監禁する、誰かに暴行させるなど
☆ネグレクト:病院に行かせない、食事を与えない、服を着せないなど
☆性的虐待:性行為を見せる、子どもの性器を触る、ポルノに出演させるなど
☆教育虐待:耐えられないほど塾に通わせる、子どもの将来設計を無視するなど
☆経済的虐待:子どもの持ち物を勝手に壊す、捨てる、子どもの金を勝手に使うなど
☆文化的虐待:宗教や政治思想を強いる、差別や偏見で育てるなど

 「一刻も早く、地元の政治家に、虐待防止策を議会にはからせたい!!」
 そう思った方は、今すぐ conisshow@gmail.com までメールを。
(※各地3名になるまで公募を続けます。9月末の〆切も延長します)




【関連ブログ記事】
★今一生のYouTubeチャンネル登録はコチラ


上記の記事の感想は、僕のtwitterアカウントをフォローした上で、お寄せください。


下の小さな「ツィート」「いいね!」をポチッと…
conisshow

conisshow

Powered by Blogger.